毛穴を開くその原因は?

小さいくせに、よく目立つ毛穴の開き。
毛穴の開きが特に気になる場所といえば、テカリや脂浮きが出やすいTゾーン。
中でも代表的なものといえるのが、鼻の頭です。

開きっぱなしの毛穴は肌を醜く見せる、まさに美容の敵です。
それだけでなく、皮脂が出っぱなしになってしまうことから出入り口を塞ぐようになり、それらが酸化していくという、まさに悪循環。

この毛穴がだらしなく開いてしまう原因は、老化による肌の衰え
それまでピンと張っていた糸が伸びきってくるように、たるんでくる事から起こります。

もっと具体的にいうとなると、肌の土台ともなっている真皮がおとろえてしまうから。
すると重力に負けてずるずると引っ張られ、毛穴がどんどん広がっていくというわけなんです。

これは、30代から深刻化してきます。
では、20代の若い人たちはどうなかというと、こちらは盛んな皮脂分泌が大きな原因となります。
過剰に分泌された皮脂が角栓となり、毛穴を塞いでぐいぐい押し広げていくのです。

また、毎日のメイクにもご用心!
皮脂とファンデーションなどは混ざりやすい性質をもっており、角栓となってしまいがちなのです。
メイクは毛穴を塞いで詰まりの原因となり、毛穴を開いた状態にしやすいのです。

ページの先頭へ